第37回山鹿選手権大会in福岡

2020年8月16日、3年生にとって最後の公式戦となる『第37回山鹿選手権大会in福岡』が開幕されました。

コロナ禍の中、練習も満足にできない状況が続きましたが、大会の開催に感謝しこれまでの成果を発揮すべく、選手たちは初戦に挑みました。

 

1回戦 vs福岡門司ボーイズさん

  8-7 勝利

 昨年の山鹿大会準決勝にて苦杯をなめた福岡門司ボーイズさんとの初戦、気合十分での試合開始となりました。

油断があったわけではないのですが、隙を突かれ、初回に5点を先制され、中押しの2点を取られる厳しい展開...

それでも選手たちはあきらめることなく3回に1点、5回に4点、6回に1点を返し1点差として最終回を迎えます。

そして、4番のツーベースで劇的なサヨナラ勝ちをおさめ初戦突破となりました。

 

2回戦 vs西田川ボーイズさん

  6-2 勝利

 初戦勝利の勢いのまま試合に臨みました。しかし、2回まで0更新の緊迫した試合展開。それでも3回裏2アウトから、9番の2ベースヒットを皮切りに、一挙6得点とビックイニング!

その後、継投でなんとか反撃を2点で抑え粘りの試合展開で勝利をつかみとりました。 

 

3回戦 vs上津役ボーイズさん

  1-2 敗戦

 立ち上がりを攻められ、初回、3回に1点づつ取られる厳しい展開となりました。

4回、4番のスリーベースで反撃開始。この回1点を入れ1-2と緊迫した試合展開。

その後、ヒットで出塁するものの、相手ピッチャーの好投に封じこまれ、このままゲームセット... 

 

3年生にとっての試合がすべて終わりました...

入部して2年半、先輩、同級生、後輩、素晴らしいメンバーに囲まれ、何物にも代えがたい大切なものを皆さんから頂きました。

流した汗と涙、培った大事な絆、一生の宝ものです。これからの野球人生に大いに役立つことと思います。

もちろん、保護者も同じ気持ちです。たくさんの感動をありがとうございました。

代表、監督、コーチのみなさま、支えて頂いた保護者のみなさま、この大会を開催頂いた協会関係者のみなさまには感謝しかありません。この気持ちをつたえきれませんが、これからも福岡春日ボーイズを応援し続けます。

3年生保護者の気持ち全開での最後のブログとなりましたが、みなさまの今後の活躍に期待し、楽しみにしております。

本当にありがとうございました。