ジュニア大会

令和4年7月16日(土)

 

1・2年生初めての大会!ジュニア大会!!

1年生にとっては、初めての公式戦。

2年生にとっては、今まで引っ張ってもらっていた3年生抜きで

戦わないといけない大会。

3年生も応援に駆け付けてくれて、チーム一丸となって頑張りましたが、

福岡福津ボーイズさんに1-0で敗戦。

3年生の先輩にどれだけ引っ張ってもらっていたかを感じた大会となりました。

接戦の試合では、ミスしたほうが負ける!

課題だらけの新チームですが、練習練習!

頑張っていきます!!

 

--次回の予定--

7月30日(土)

第47回西日本新聞社杯少年硬式野球夏季西九州大会に出場します。

〇雁の巣球場

 第3試合 15:30~

球道スピリッツさん vs 輝翔館中学さん

の勝者と戦います!

3年生と一緒に戦える大会は、この大会を含めて残りふたつです。

 

応援よろしくお願いします!!

 

練習試合

令和4年7月3日(日)

 

浮羽ボーイズさんと練習試合を行いました。

 

3年生は、残り2大会に向けて頑張ってます!

1・2年生は、7月16日(土)から行われるジュニア大会に向けて課題が沢山の試合となりました。

 

練習あるのみ!

 

元気出していこ--!!

 

浮羽ボーイズさん、1日ありがとうございました。

 

追伸

新チームの試合で、ランニングホームラン1本、初の柵越えホームラン1本が出ました!

 

 

第53回 選手権大会南支部予選

令和4年6月18日(土)

 

『第53回 選手権大会南支部予選』(兼ホークスカップ予選)

野球少年の聖地〝雁の巣レクレーションセンター(硬式第1野球場)〟にて、筑後ボーイズとの2回戦に挑みました!

 

相手の筑後ボーイズさんは、春季全国大会に出場された強豪チームです。

最高の相手との試合に、選手たちのテンションもMAXです!!

 

3年生4人・2年生7人・1年生10人、総勢21人の〝春日ボーイズ〟

これまで全員で戦ってきた、個々の力もついてきた、やるしかない!!

 

恥ずかしくない試合をすることが目標ではなく、〝勝ってやる〟〝必ず勝てる〟との思いを一つにして、いざプレーボール!!

 

ピッチャーの立ち上がりも順調で、1・2回はお互いに無得点。

 

試合は3回に動いた...

 

連打と四球、また守備の乱れがあり、2点を先制される。しかし、粘りのピッチングで最少失点に抑える。

 

失点の後の攻撃、何とかしたい...

2アウトとなったが、ここから諦めない思いが届いた!

ヒットとエラーでランナー2・3塁のチャンスとなる。そして、しっかりと振り抜いて叩きつけた打球が1塁ベース上へ...

そして、打球はライトへと抜けました!

強い気持ちがこのヒットを生んだ!!

 

試合は、4回を終わり2対2と振り出しに戻る。

緊張感溢れる試合、決して負けない気持ちが伝わってくる。

 

勝負の行方は... 5回に動いた...

 

2アウトから、長打を浴びた。そして、タイムリーを打たれた...

5回を終わり、2対3となる。

まだまだ何も終わっていない。最後の最後まで決して諦めない!!

 

しかし、残念ながらゲームセットとなりました。

 

2対3、ここに選手権大会の幕を閉じました...

 

試合終了、グランドに整列する選手たちに対して、クランド一杯にあたたかい拍手が鳴り響きました!

 

すばらしい、ナイスゲームでした!!

 

筑後ボーイズ様、最高の舞台で対戦出来たこと、心より感謝と御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

さて、全国大会につながる大会は、これで終わりました。3年生にとっては、大きな区切りとなる大会でした。

 

3年生4人の瞳には、涙が溢れていました...

 

その涙は、負けた悔しさとともに、様々な想いが溢れた涙だったのでしょう...

 

振り返れば、4人という人数に2年生が加わり、試合が出来ることの喜びを噛み締め、日々の練習に取り組んできました。

11人の少ない人数でも、勝利を目指したチームの歩みがありましあ。

 

これも、代表をはじめ、監督・指導者、そしてこれまで携わっていただいた全ての方々のお蔭であります。

改めて、御礼を申し上げます。

 

でも...

悔しい... やっぱり悔しい... 負けて悔しい...

 

だから、この試合で流した涙は、次に繋がる涙でありました!

 

この涙が、必ずチームを強くします!

そして、あなた自身を!

 

私が大切にしている言葉です。

勝手ながら、ご紹介します。

 

『 これまでが これからを 決めるのではない

        これからが これまでを決める 』

 

これからのあなたの姿に、これまでの歩みが輝いてくる...

 

第42期生(3年生)は、一区切りとなりましたが、まだ残り2つの大会があります。

有難いことです。

後輩たちとともに、悔いのない試合をしようぜ!

 

そして、後輩たち。

ジュニア大会、そして全ての大会に〝春日ボーイズ魂〟で挑んでください!

 

 ~ 後輩たちに〝夢〟を繋げ ~

 

目指せ、メダル獲得!

 

そして、全国大会出場!

 

大会関係者の皆さま、コロナ禍にも大会を開催していただき、誠に有難うございました。

 

また、当日お越しいただきましたOBの皆さま、そして春日ボーイズの関係者の皆さま、いつも熱いご声援を有難うございます。心より感謝申し上げます。

 

ご報告

 

今回の投稿をもちまして、FB担当を引き継ぎます。

至らない点がありましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。

皆さまには、今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

第42期 父母会会長

 

第53回 選手権大会南支部予選 開会式

令和4年6月18日(土) いよいよ『第53回 選手権大会南支部予選』(兼ホークスカップ予選)です。

 

雁の巣硬式第1野球場(第2試合)にて、強豪・筑後ボーイズに挑みます!!

 

筑後さんは、春季全国大会に出場され、好成績を残されました。

このようなチームと試合が出来ること、本当に幸せなことであります。

 

全国に繋がる最後の大会、チーム一丸となって最高の試合をしよう!!

特に、3年生は悔いのないプレーを魅せてくれよ!

 

写真は、11日(土)の開会式の模様とスポーツ報知(10日付)の大会記事です。

春日ボーイズ、チャンスがあると紹介されました。

有り難いことであります。

 

さあ、やるしかないぞ!

 

野球が出来ることに感謝しながら、一球一球に全集中して、最後まで諦めない全力プレーでいこうぜ!

監督のお言葉〝感謝の思いを感動で返せ〟

さあ、いくぞ!

GO GO 春日ボーイズ!!

 

練習試合

6月4日(土)・5日(日)は練習試合でした!

選手権大会前の大事な練習試合となりました。

 

6月4日(土)

八幡南ボーイズさん。

 

八幡南さんのホームグランド、素晴らしい設備が整ったグランドです。

八幡南さんのあたたかいお迎えに、感動するばかりでした。

 

流石、強豪チームです。試合前の準備・シートノック・試合の空き時間での練習と、全てにおいて野球に向き合う意識の高さと、真剣に取り組む姿勢に脱帽でした。

 

練習試合はもちろんの、この日の経験は、チームにとって、また部員一人一人に刺激となり、改めて初心にかえり、大会に向けて意識を高める貴重な時間となりました。

 

八幡南ボーイズさま、ありがとうございました。

 

 

 

6月5日(日)

久留米中央ボーイズさんと浮羽ボーイズさんとの練習試合でした。

 

ただ、昼前より雨が降り、浮羽さんとの練習試合は中止となりました...。

なんとか、久留米中央ボーイズさんとは練習試合ができました。

1試合でも出来て、ご準備いただいた浮羽さんと久留米中央さんに感謝感謝です。

 

これから梅雨入りとなります。

選手権大会の当日も、雨の影響がないとは言えません...。

雨の中の練習試合でしたが、決して無駄な練習試合ではなく、雨想定の試合が出来たとプラスに捉え、1日・1時間・1秒も無駄にすることなく、選手権大会を迎えたいと思います。

 

浮羽ボーイズさん、久留米中央ボーイズさん、お声かけいただき、ありがとうございました。

 

さあ、6月18日(土)に選手権大会南支部予選をむかえます!!

悔いのないよう、全力で挑んでまいります!!

 

練習試合

令和4年5月22日(日)

 

苅田ボーイズさんとの練習試合でした。

 

6月に開催される「選手権大会・南支部予選」を前に、貴重な練習試合となりました。

 

レギュラー組は、立ち上がりの難しさを学びました。

試合前のアップは、本当に重要です。

いや、自宅を出るところから、ある意味アップは始まっているのだ!!

試合の入り方、今一度大事にしよう。

 

選手権大会まで、あと1ケ月を切りました。

 

後戻りはできない...。

 

さあ、前を向いていこうぜ!!

 

 

 ~ 1年生特集 ~

今回の写真は、1年生試合をクローズ・アップ!

日々成長の1年生、君たちの一生懸命な姿は、本当に輝いていますよ~!!

 

選手権大会、ジュニア大会と大一番が待っている。

チーム一丸となって、最高のプレーをしようぜ!!

 

〝GO GO 春日ボーイズ〟

 

第31回 ゼット旗争奪福岡大会

令和4年5月3日(火祝)

 

64チームが参加するビッグトーナメント大会・ゼット旗が開幕しました!

 

春日ボーイズは、庄内野球場(飯塚市)にて1回戦の玖珠ボーイズ様(大分)に挑みました。

 

試合は、出塁がありながらも、決め手がないまま試合が進み...

 

先発の粘りのピッチング、そしてキャプテンの好プレーがあり、守りからのリズムを作り、何とか先制点をうばいたい。

 

しかし、試合中盤に先制点を許してしまった...。

 

チャンスを作るも、なかなか決定打が出ない厳しい展開、こちらもピンチになるも何とか切り抜けた!

 

さあ、最後まで諦めないぞ!!

選手の目を見ると、誰一人として諦めた表情はしていない!

 

しかし、ゲームセットとなりました...。

 

この日の、この悔しさを忘れないために、昼食後にクランドに戻り、早速練習をしました。

 

3年生も残り僅かの大会となりました。

6月の選手権大会支部予選に向けて、前を向いていくしかない!!

 

4月7日付けの「スポーツ報知」に、春日ボーイズが紹介されています。

今一度、原点を忘れずに、日々の練習に取り組み、悔いのない試合をしよう!!

 

大会関係者の皆さま、大会を開催していただき、誠に有難うございました。

また、ご声援をいただいた全ての皆さまには、御礼を申し上げます。

 

まだまだこれからだ!

 

〝GO GO 春日ボーイズ〟