第31回 ゼット旗争奪福岡大会

令和4年5月3日(火祝)

 

64チームが参加するビッグトーナメント大会・ゼット旗が開幕しました!

 

春日ボーイズは、庄内野球場(飯塚市)にて1回戦の玖珠ボーイズ様(大分)に挑みました。

 

試合は、出塁がありながらも、決め手がないまま試合が進み...

 

先発の粘りのピッチング、そしてキャプテンの好プレーがあり、守りからのリズムを作り、何とか先制点をうばいたい。

 

しかし、試合中盤に先制点を許してしまった...。

 

チャンスを作るも、なかなか決定打が出ない厳しい展開、こちらもピンチになるも何とか切り抜けた!

 

さあ、最後まで諦めないぞ!!

選手の目を見ると、誰一人として諦めた表情はしていない!

 

しかし、ゲームセットとなりました...。

 

この日の、この悔しさを忘れないために、昼食後にクランドに戻り、早速練習をしました。

 

3年生も残り僅かの大会となりました。

6月の選手権大会支部予選に向けて、前を向いていくしかない!!

 

4月7日付けの「スポーツ報知」に、春日ボーイズが紹介されています。

今一度、原点を忘れずに、日々の練習に取り組み、悔いのない試合をしよう!!

 

大会関係者の皆さま、大会を開催していただき、誠に有難うございました。

また、ご声援をいただいた全ての皆さまには、御礼を申し上げます。

 

まだまだこれからだ!

 

〝GO GO 春日ボーイズ〟

 

第44期 福岡春日ボーイズ入部式

令和4年4月29日(金祝)

 

春日西小学校体育館にて「入部式」を挙行しました!

 

10名の新入部員を迎え、総勢21名となりました。

 

代表・監督からは、熱い歓迎のお言葉をいただき、キャプテンからは、先輩からのあたたかいエールを届けてくれました!

 

新入部員代表挨拶は、1番に入部してくれた部員より、目を輝かせながらこれからの決意を伝えてくれました!

 

賑やかになった〝春日ボーイズ〟

これからは3・2・1年生が一つになって、各大会に挑んで参ります!!

 

3年生は大会が残りわずかとなりました。

悔いのない戦いをしてほしいと思います。

 

~『感謝の思いは感謝で返せ!』~

  (「監督の名言集」より)

 

〝GO GO 春日ボーイズ!!〟

 

練習試合

令和4年4月17日(日)

 

糸島市二丈の「曲り田球場」にて、練習試合をしました!

 

二丈ファルコンズ様、須恵ボーイズ様、お声掛けいただき、誠に有難うございました。

 

この日は、レギュラー戦とともに、1年生試合も行いました。

試合内容は反省ばかりですが、その反省から学ぶことが大切です。

 

さて、現在10名の新入部員(1年生)を迎えました。

1年生だけで試合ができること、本当に有り難いことです。

もちろん、ポジションは未だ決まっていません...。

希望ポジションもあろうかと思いますが、指導者の熱い指導のもと、様々なポジションを経験してほしいと思います。

 

2,3年生の皆んな、1年生は先輩たちの姿から多くのことを学びます。

先輩として後輩を引っ張り、カッコいい姿を見せてくれ!!

 

 

  ★ご案内★

春日ボーイズでは、まだまだ〝新入部員〟を募集しております。

先日も体験にお越しいただきました。

少しでもご興味がございましたら、是非一度お越しくださいませ!

心よりお待ちしております。

 

 

第18回 日本少年野球九州選抜大会福岡南市部予選(第2日目)

令和4年4月9日(土)

 

春日和で玄界灘からの爽やかな海風の中、あんずの里運動公園野球場(福津市)にて2回戦に挑みました!

 

対戦相手は、昨年7月のジュニア大会にて完敗した強豪の篠栗ボーイズさんです。

 

初回先頭打者に、2ストライクと追い込みながらも、ドンピシャにヒットされ、レフトオーバーのフェンス直撃2ベースを浴びる...。

2アウトとなりましたが、ライト前を打たれて先制点を許しました...。

 

さあ、とにかく点を取ろう!

点を取らなければ、絶対に勝てない!

 

しかし...

篠栗さんのエースに三振の山を築く...。

 

5回を終わり、0対1の引き締まった試合展開。

このまま終わるのか...

いや、しっかり相手を押さえることで、もう一度必ずチャンスがあることを信じていた!

 

しかし、2番手も好投手の篠栗さん!やはりこのまま...

 

チャンスは突然やってきました!

6回裏の攻撃、1,2番がチャンスをつくり、高打率を誇る3番に回ってきた。

 

あんずの里に響き渡る金属音〝カキーン♪〟

打球は右中間を破り逆転の3ベースヒット!!

 

その後、パスボールもあり3対1と逆転しました!!

 

さあ、最終回を抑えれば勝利を掴む。

しかし、試合は最後まで分かりません...。

先発の球数が制限に達し、こちらも継投策。

追い込みながらも連打を浴び、一気にピンチとなりました。

3番手を投入し2アウトまでいきましたが、連続四球となり、2アウト満塁となりました...。

 

最大のクライマックスは、最後の最後にやって来ました!

これ以上にない緊張感の中、最高の相手と最高の試合が出来るよろこびを噛み締め、ピッチャーが投げました!

〝カキーン〟高く上がった打球はセンターへ...

 

センターキャッチ、ゲームセット!

 

お陰さまで3対2で勝利し、2回戦を突破しました。

 

この試合、チームにとって学ぶことばかりの試合でした。

篠栗ボーイズさま、ありがとうございました。

 

 

さあ、続けて準々決勝は糸島ボーイズ戦です!

公式戦で糸島ボーイズさんと試合することが目標の一つでもありました。

 

部員の表情は緊張でピリピリしているかと思いきや、意外に笑顔が見え、試合が出来る喜びが溢れた姿でした。

部員が少ないチームですが、本当に一戦一戦を経験して、大きく成長していると感じました。

 

いい雰囲気の中、さあプレーボールです!

 

序盤は、コールド負けを覚悟しながらの厳しい展開でしたが、こちらも得点を挙げ、3回終了時点で3対7でした。

中盤は一転してお互い0行進となり、いよいよ最終回へ...。

最終回、最後まで諦めないプレーを見せてくれました!

 

試合結果は4対8で敗戦となりました。

 

糸島ボーイズさま、チームの成長につながる試合をありがとうございました。

 

今大会を振り返り、ベスト8の成績は嬉しいことですが、もう一歩上の〝ベスト4〟入りするためには、日々の練習でやるべきことは何かということを、各部員は感じたと思います。

 

今大会より、新入部員もベンチ入りしました。

試合に出場した新入部員もおり、今後の〝新生・春日ボーイズ〟が楽しみです♪

 

ご声援をいただきました皆様、ありがとうございました。

心より御礼を申し上げます。

 

さあ、次大会は「ゼット旗」です。

一戦一戦全力でいこう!!

 

〝Go Go 春日ボーイズ!!〟

 

第18回 日本少年野球九州選抜大会福岡県南支部予選

令和4年4月2日(土)

 

春風薫る中の開催となりました!

 

久々に開会式があり、ボーイズリーグの最高の仲間たち、南支部全21チームが揃いました。

 

さあ、1回戦!

対戦相手は、柳川有明ボーイズさんです。

 

新入部員(新1年生)も出場し、後輩たちの元気なプレーに、先輩たちも負けじと〝ハッスル・ハッスル♪〟(古い…)

 

雁ノ巣の強風に、フライ打球の判断の難しさもあり、試合は荒れました...。

反省ばかりの内容でしたが、何とか1回戦を突破しました!

 

次戦(篠栗ボーイズさん)に向けて、しっかり準備して挑みたいと思います。

〝GO GO 春日ボーイズ!!〟