新入部員募集のご案内

☆新入部員募集のご案内☆

 

〝春日ボーイズ〟は、あなたを待っています!!

 

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、練習・各大会の自粛が続いています。

しかし、この厳しい状況から大切なことを教えていただきました。

当たり前に練習が出来ること、試合・大会が開催されること、

本当に有り難いことであることを知りました。

〝春日ボーイズ〟は、今ここに野球が出来る環境を大切にしながら、日々の練習に取り組んでいます。

 

さて、〝春日ボーイズ〟は、ボーイズリーグに所属しています。

ボーイズリーグは、登録チーム数が他リーグより1番多く、多くの同世代との対戦が出来ます。

高校野球・大学野球・社会人野球、そして〝プロ野球〟へのステップをボーイズリーグでいかがでしょうか?!

もちろん、野球人として、そして一人の人間としての成長を〝春日ボーイズ〟は大切にしています。

 

今後ですが、体験会を予定しています。

日程が決まりましたら、各チームへのご案内状配布と春日ボーイズHP・Facebookにアップ致します!!

なお、10月より平日練習が再開されますので、こちらの平日練習の体験も参加可能です。

火曜日・木曜日の19時より、西野球場(西スポ)にて行っています。

いつでも参加大丈夫ですよ~。

 

是非、一度〝春日ボーイズ〟への体験会にご参加くださいませ。

ご参加の時は、ご連絡くださればと思います。(連絡先⇀シラシ記載)

 

さあ、

〝俺たちとちかっぱ楽しい野球しようぜ!!〟

 

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

 

お祝いの横断幕を掲げました!!

*2018年度 福岡春日ボーイズ卒部生*

 ・本村 吏悠くん(東明館高等学校)

 ・平田 千夏さん(神戸弘陵学園高等学校)

 ・櫟原 剛志くん(筑陽学園高等学校)

 ・持田 岳志くん(筑陽学園高等学校)

 

福岡春日ボーイズから旅立った先輩たち、大空へと羽ばたいた輝かしい姿を届けてくれました!!

心よりお祝いを申し上げます。

 

~後輩たちの心に響いたメッセージ~

 「すべての卒部生の先輩方、

  私たちも先輩たちのように

  ちかっぱ大空へと飛び立ちます✧*」

 

  これからも福岡春日ボーイズに

        ”エール” をお願いします!!」

 

 ”Go Go 福岡春日ボーイズ・ファミリー!!”

 

第38回山鹿選手権大会㏌福岡

 福岡コロナ特別警報発動また緊急事態宣言発令など、現在のコロナ感染拡大を考慮され、第38回山鹿選手権大会㏌福岡は

開催中止となりました。

 

3年生最後の大会が中止となり、非常に残念です...。

 

しかし、3年生は決して下を向かず、前を向いて次のステージに向かって歩みを始めました!!

 

選手権大会での、決して諦めない「ちかっぱ楽しい野球しようぜ!」の3年生の姿は、とても輝いていました!

その輝きある姿が、後輩たちにしっかりとバトンタッチされたことでしょう!!

 

 さあ、これからも「ちかっぱ楽しい野球しようぜ!」そして「ちかっぱ輝きある人生を歩んでいこうぜ!」

 

さあ、プレイボール!!

第37回山鹿選手権大会in福岡

2020年8月16日、3年生にとって最後の公式戦となる『第37回山鹿選手権大会in福岡』が開幕されました。

コロナ禍の中、練習も満足にできない状況が続きましたが、大会の開催に感謝しこれまでの成果を発揮すべく、選手たちは初戦に挑みました。

 

1回戦 vs福岡門司ボーイズさん

  8-7 勝利

 昨年の山鹿大会準決勝にて苦杯をなめた福岡門司ボーイズさんとの初戦、気合十分での試合開始となりました。

油断があったわけではないのですが、隙を突かれ、初回に5点を先制され、中押しの2点を取られる厳しい展開...

それでも選手たちはあきらめることなく3回に1点、5回に4点、6回に1点を返し1点差として最終回を迎えます。

そして、4番のツーベースで劇的なサヨナラ勝ちをおさめ初戦突破となりました。

 

2回戦 vs西田川ボーイズさん

  6-2 勝利

 初戦勝利の勢いのまま試合に臨みました。しかし、2回まで0更新の緊迫した試合展開。それでも3回裏2アウトから、9番の2ベースヒットを皮切りに、一挙6得点とビックイニング!

その後、継投でなんとか反撃を2点で抑え粘りの試合展開で勝利をつかみとりました。 

 

3回戦 vs上津役ボーイズさん

  1-2 敗戦

 立ち上がりを攻められ、初回、3回に1点づつ取られる厳しい展開となりました。

4回、4番のスリーベースで反撃開始。この回1点を入れ1-2と緊迫した試合展開。

その後、ヒットで出塁するものの、相手ピッチャーの好投に封じこまれ、このままゲームセット... 

 

3年生にとっての試合がすべて終わりました...

入部して2年半、先輩、同級生、後輩、素晴らしいメンバーに囲まれ、何物にも代えがたい大切なものを皆さんから頂きました。

流した汗と涙、培った大事な絆、一生の宝ものです。これからの野球人生に大いに役立つことと思います。

もちろん、保護者も同じ気持ちです。たくさんの感動をありがとうございました。

代表、監督、コーチのみなさま、支えて頂いた保護者のみなさま、この大会を開催頂いた協会関係者のみなさまには感謝しかありません。この気持ちをつたえきれませんが、これからも福岡春日ボーイズを応援し続けます。

3年生保護者の気持ち全開での最後のブログとなりましたが、みなさまの今後の活躍に期待し、楽しみにしております。

本当にありがとうございました。 

第29回ゼット旗争奪福岡大会

2020年7月23日(木)第29回ゼット旗争奪福岡大会が開催されました。

このところ続いていた大雨も心配でしたが、なんとか予定通りの開催となりました。

(一部雨での順延もありましたが...)

これまでの成果を発揮すべく、気合充分で挑みました。

 

1回戦 vs八幡西ボーイズさん

  10-5 勝利

 3回表に1点先制されるも、その裏、打者一巡の猛攻で一挙に8得点。追加点を許しながらも、このリードを守り切り初戦突破となりました。

 

2回戦 vs北九州中央ボーイズさん

  3-4 敗戦

 2回裏にヒットを連ね3点を先制し絶好の立ち上がりとなりましたが、相手もそう簡単にはリードを許さず、6回を終わり3-2の接戦。

 必死の守りと応援も届かず、7回表に2点を追加され、ついに逆転を許してしまいました。

 その裏、1アウト1,2塁とサヨナラのチャンスを作るも、あと一歩及ばずゲームセット... 

 

 

3年生にとって公式戦はあと1大会のみ。下級生と一緒に戦えるのもあとわずか。

悔いが残らないよう、これまでの練習の成果をすべてぶつけてほしいと思っています。

みなさんの応援を力にかえて最後までがんばります。

引き続きの応援よろしくお願いいたします。